リフォーム

2010年3月 9日 (火)

USTREAMとtwitter

本日「リノベーションシンポジウム@大阪」が行われた。

参加者は蒼々たる面々。

何でもtwitterのつぶやきから盛り上がっての企画らしい。

内容もさることながらUSTとtwitterを利用した中継に驚いた。

現場に行けなくてもオフィスのPCでリアルタイムに視聴できる。

ソフトバンクの孫正義社長もUSTを5月までに日本語化させると明言していることもあり、これらを利用した情報発信がさらに加速するだろう。

時代は動いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

豊崎長屋

昨日買った雑誌、Casa BRUTUS No119 。

リノベーションの記事に「豊崎長屋」が掲載されていた。

先日発表された「第23回大阪市ハウジングデザイン賞」の受賞作のひとつ。

興味のある方、ご一読をconfident

0121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

鈴鹿の家・進行中

途中、渋滞に巻き込まれながら二時間半ほどかけて現場へ。

外部は既存サイディング部のコーキング打ち換えと増築部の外壁施工が進められていた。

内部は大工工事により造作が進められている。既存部分は築後17年ほど経過しており多くの場合、材のヤセやヒネリにより多少の狂いは生じるのだが、レベル測定をしても狂いが生じていない。施工の質の高さが伺える。

既存の柱を撤去する部位にコツ梁を入れて補強、増築部と既存部分の必要な箇所に筋違いと金物で補強。

Sany0003_2

Sany0006

Sany0008

工事は順調に進んでいる。

この後も職方さん、監督さん、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

鈴鹿の家・工事着手

この夏頃から計画を進めていた友人宅の増築工事。

先日から工事着手、ビルダーの監督から進捗状況報告があった。

子供の成長に伴って一部屋増築というのが主な目的であるが、併せて耐震補強と外壁塗装、屋根塗装などを行う。

耐震補強といっても大げさな工事ではない。

現場は平成4年に住宅金融公庫の仕様で建てられた木造住宅。施工時の図書を見ると耐力壁の軸組長さは現行法基準でも充分足りているので問題は無いのだが偏芯バランスが少し悪いので耐力壁を増やして補正。加えて当時はホールダウン金物などを用いられていないので外付けの金物を取り付けて補強する。

明日、時間があれば現場へ走る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)